本当にその証券口座でいいんですか?

株を始める上で大切なことって何だとおもいますか?

 

稼げる力や知識などを深めることも重要ですが、
何より大切なのが、どの証券口座で取引をするかなんです。

 

たとえば、稼げると分かっている状態で株取引を行うときに、
もしも使いづらい、見にくい管理画面のせいで大金が台無しになったらどう思いますか?

 

また、もしもお小遣い稼ぎで始めた株なのに、手数料に莫大な費用がかかっていたら、
どれだけ頑張っても大して稼げない状況に陥ると思いませんか?

 

そのため、自分にあった最適な証券口座を開設することは、
プロのトレーダーたちにとっては極めて当たり前のことなのです。

 

当サイトは、これから株に挑戦する人たちのために、オススメの会社を紹介していきたいと思います。

 

オススメの証券口座とアピールポイント

 

SBI証券 楽天証券 GMOクリック証券 マネックス証券 ライブスター証券
手数料 145円 145円 105円 105円 84円
岡三証券 エイチエス証券 むさし証券 カブドットコム 松井証券
手数料 99円 140円 231円 500円 0円

上記の表は、
有名どころの証券会社の1回の取引にかかる手数料の再安価格を記載しているものです。

 

ご覧になっていただければ分かると思いますが、
一番安い会社でなんと手数料が0円のところもあるんですよね。

 

もちろん松井証券さんは取引価格が10万円以下の場合のみ、
0円になるという設定になっているだけですが、
仮に300万円の大きな取引をしたとしても、かかる手数料は1回につき3000円です。

 

一方で、10万円の株取引のときから500円もの手数料を取っている会社はどうでしょうか?
確かに小額投資であることを考えれば、松井証券に比べて圧倒的に割高に思えるかもしれません。

 

ですが、実はカブドットコムでは、
300万円以上の取引の場合には手数料が2000円以下に設定されています。

 

このことから、いかに自分の投資方法にあった会社で口座を開設しなければいけないということが
お分かりいただけるかと思います。

 

当サイトは株で稼ぎたい方を応援していますが、同じFXという投資法もオススメしています。


お金そのものが幸せにさせるわけではないが、幸せになるにはお金が必要です

お金とは、人間とは切っては切れない存在だと思います。
 お金は「手段」以上の価値があるとは思いません。やはり、一番幸せにさせるのは人の心一つだと思います。
 ただ、「お金を使う」という手段は、私が知る中で最大の「手段」になると思います。

 

 幸せそのものにはならなくても、幸せにする手段としてはお金は非常に有効な手段だと思います。
 まず、住むのにある程度のお金は必要です。多ければ多いほど、いい部屋・家に住むことができます。
 食べるのに困らない程度のお金も必要です。野菜など、栄養価が高いものは意外とお金がかかります。体調を整えるためにも、お金は必要になってきます。
 素敵な服を揃えるのにも必要と言えます。特に立派なスーツは1着持っていないと、一人前の社会人として認められない場も多いです。

 

 お金がある一定より少ないとどうなるかというと、過酷な生活になると思います。 なぜ外国では暴動がよく起こるかというと、お金がなく、考える余裕すらも無くしてしまうからだと思います。
 ある程度のゆとりのある生活が、幸せを与えてくれるんだと思います。

 

 ただ、お金はありすぎても人を狂わせてしまうものでもあるでしょう。できることがその人の器に関係なく、ほぼ際限なく広がってしまうからです。
 ですから私が一番幸せだと思うお金の額は、その人が生活するのに必要なお金よりも、少しだけ多いくらいのお金だと、私は思います。